はじめまして NPO子育て支援ベビースマイル石巻 | 宮城

特定非営利活動法人 ベビースマイル石巻 TEL:0225-24-8304

HOME > はじめまして

はじめまして.jpg

 結婚して、仙台から石巻に来て4年。はじめの1年間は、地理もわからず、知り合いもいない
土地で寂しさと物足りなさを感じていました。翌年、長男を妊娠し、産婦人科を通じていわゆる「ママ友」ができ、生活が充実して、自分の居場所が少しずつできてきました。
 特に、通院していた産婦人科での「マタニティヨガ」や「マタニティビクス」に勇気を持って参加したことで、初めての出産について相談したり、いろいろな話ができました。そのことは、石巻に来て孤独だった私の心を明るくして、「この土地でがんばっていこう」という大きな励みになりました。
 出産後、長男が3ヶ月の頃からベビーマッサージに参加したり、個人でベビーヨガをしているところや
親子ビクス、子育て支援センターなどなど・・・、私は、子どもを持った喜びと、社会の中に参加していける喜びで、長男をつれてあちこち参加してまわりました。息子にとっていい経験、刺激になるという思いでしたが、それ以上に、自分の生活の充実が楽しかったのかも知れません。そんな中、親子ビクスに参加しているうちに、親子ビクスの事務局スタッフさんというは、賛同したママ達がボランティアで運営していることがわかりました。

 みんなが楽しみにしている親子ビクスの存続のために、育児をしながらボランティアをしている姿は、
素敵だな、と素直に思いました。じきにスタッフが足りなくなり、私は事務局スタッフに参加することにしました。事務局スタッフの方々は、親子ビクスにとどまらず、石巻の子育てを楽しくするための活動を企画したり、ママのための情報を提供していました。遊びの場を設けたり、離乳食の教室をしたりしていることに、とても感心し、影響を受けました。

 しかし、このたびの大震災により、そのような素晴らしい友人が、犠牲となられたり、違う地へと引越しを余儀なくされることとなりました。そして、体育館や公民館も使用できない状況がまだまだ続く中、こんな中で子育ての団体・サークル作りなんて、と思われるかもしれませんが、今から復興していくからこそ、一つでも親子の笑顔を作れる場所を、引き継いでいきたいと思いました。そこには、さまざまな角度から、子育てを楽しむ場を、一生懸命つくり、提供してきた友人達の姿がある気がします。その意志をつなぎたい気持ちがベビースマイル発足のおおもとにあると思います。親子ビクスが開催できない中ですが、6年間続いてきた親子ビクスの歴史を大事に引きつぎつつ、石巻の新たな子育て支援サークルとして、地域社会にアピールしていきたいと思います。



※この文章は2011年3月の震災を受け、2011.5月発足時に書かれたものです。